June 20, 2014

PowerPointをFullHD解像度(というか任意の解像度)で書き出す方法



PowerPointは、最大でHD画質(720p)の出力にしか対応していないため、Full HDの画面で表示するとぼけてしまいます。

いろいろ試行錯誤した結果、VBAでマクロを組めば実現可能なことが判明しました。忘れないように、備忘録的にここに残しておきます。

デスクトップキャプチャとか遠回りをして時間がかかったわりに、単純なマクロで完結しました :( 具体的には動画書き出しのための関数があるので、そのパラメータをいじります。

Sub CreateHighResVid()
Dim exportPath As String
  If ActivePresentation.CreateVideoStatus <> ppMediaTaskStatusInProgress Then
    exportPath = Environ("USERPROFILE") & "\Desktop\HighResVid.wmv"
    ActivePresentation.CreateVideo FileName:=exportPath, VertResolution:=1080, Quality:=100
  End If
End Sub

VertResolutionで解像度を決めます(720とか、1080とか)。Quality(Max=100)の値はお好みで。

このマクロを実行すると、ビデオの書き出しが始まります。レンダリングするので、結構時間がかかりますが、根気よく待ってください!

出力結果サンプルは以下の動画でどうぞヾ(○´∀`○)ノ

Arcturus – Free PowerPoint Template

きっといつかはデフォルトで書き出せるようにしてくれると信じます!

なお、マクロの使い方についてはこの記事を参考にしてください。